初めての夏フェスに行った話

夏が嫌い。

 

どんだけ脱いでも暑いし、日焼けして見苦しい姿になるし、食べることが好きなのに夏バテして食欲失せちゃうし。不本意

 

 

 

なんて思っていたけど、

 

ここ数か月で(まだ経験してないこと多すぎない?・・もったいなくない??)という気持ちが芽生えてきまして

 

手始めに夏フェスに行ってみました。

 

好きなアーティストのライブには行ったことがあったので音楽ライブはそれなりに好きだったこともあり。

いつも遊ぶ友達を誘ってみたら、行ったことないらしく速攻のってくれました。

 

 

ふたりでどきどきして、「夏フェス 心構え」とかでググって

やっぱり山ガールみたいな恰好した方がいいのかな?!とか言いながらもう準備してる段階で楽しくなってました。

 

ちなみに初めて参加したのがこちら

www.kyodo-west.co.jp

 

 

いざ当日!

流れとかわかるかな、、と少し不安になっていたところだったけど

博多についた時点でもうそれっぽい人がいっぱいいて、なんとなくついていけば行ける感じでした。

私たちは2日目のチケットしかとれなかったのですが1日目が人気すぎて大変だったらしい(会場の飲み物が早めの時間に売り切れ!)との情報を仕入れてビビっていた・・・でも2日目なことや多分チケットの売れ具合?でその辺問題なかったようです。

 

会場に入るとすでに大量の人々・・・!

まずはグッズ、と思ったところで行列。

覚悟はしていたが予想以上でした。。

オリジナルのグッズはわりとすぐに買えて、

マキシマムザホルモンと10-FEETの列がえげつなく。

開演の1時間くらい前から並んでいたんですが、3時間以上は並んでましたね。

始めの方のアーティストが見れなくて悲しかったけど、1番のお目当てではなかったことと、なんだかんだ声は会場中に響いていて楽しめたのでなんとか。

 

グッズ購入で達成感がやばい。

 

そのあとはご飯へ行列。やっぱりイベント会場というのはこういうものか、仕方ない。

晴天の下で食べるカレー。スパイシー。汗だく。

 

いよいよステージへ!

芝生の上に座って聞くもよし。

お昼寝しながら聞き流すもよし。

前方に飛び込んで踊り狂ってもよし。

その場に立ってノるのもよし。

という感じで、楽しみ方自由だよー!って感じでした。

 

ほんとはお酒飲もうねーなんて言ってたけど体力の消耗が激しく真面目に水分補給でガマン。

 

私たちふたりも郷に入っては郷に従えという心構えで、時々立って飛び跳ねてみたり座って揺れてみたり。

以下は語彙力不足な感想。

フレデリック

オドループの歌詞を変えて「踊ってない福岡知らない!」っていうやつ楽しかった。


フレデリック「オドループ」Music Video | Frederic "oddloop"

どの曲もぴょんぴょん飛び跳ねてくるくる回れてすでに楽しかったのです。でも最初だったから勇気がでなくて座ってぴょんこしてたよ。

NICO Touches the Walls

リスモのCMのやつしか知らなかったけど、めちゃくちゃかっこよかった。

ボーカルの人いっけめんですね。

ぼくのりりっくのぼうよみ

歌詞から才能あふれ出すぎでしょ、絶対天才少年じゃんと思っていたけど、実際ライブ最高におしゃれだったし「あつくてつらい」的なことを言っていたのがかわいらしすぎ。

10-FEET

あんまり聞いたことないけど人気なんやなーくらいに思っていたけどこれは聞いたことあった。すげえかっこいいとおもってたやつや!!


10-FEET – ヒトリセカイ

熱い人達でファンも熱くて最高だった。モッシュ?は見てるだけで楽しい。

ザ・クロマニヨンズ

やっぱり熱量がすごいなと。あんな元気にステージの端から端まで、、、年齢考えるとすごすぎる。

ユニコーン

こちらも年齢考えるとすごい。はしゃぐおじさまが本当にかわいい。2組とも伝説バンドと言われるだけあってすごくよかった。

マキシマムザホルモン

会場全体のヘドバンは圧巻だった。すごすぎて見てたかったけど、一緒にやったら脳が震えるくらい楽しかった。(脳震盪?笑)

サカナクション

私が一番見たかったサカナクション。一気に世界持ってかれて最高。ミュージックのためてためてバーンってサビ爆発みたいなのが好きだった。アンコールまであって、時間的に最後まで見られなかったけど、背中越しの目が明く藍色もいい締めくくりになりました。

 


サカナクション - 目が明く藍色(MUSIC VIDEO)

 

1日中外で、太陽に照らされて、飛び跳ねて。

翌週は心身ともに使い物にならないくらい疲れていたけど、

腕時計のかたちに日焼けしてしまったけど、、

なんで今までいかなかったんだろうってくらいに楽しくて最高でした。

 

来年は通し券買って泊りで行こうねって言いました。

 

 

夏、少し好きになれそうです。